ひとつひとつの品種に魅力がそれぞれ。
それぞれの良さを味わって見てください。

収穫スケジュール

ブラックビート8月中旬~
ネオマスカット8月中旬~
紫玉8月中旬~
藤稔 8月中旬~
安芸クイーン 8月中旬~
シャインマスカット8月中旬~
ナガノパープル(皮ごと食べられます)8月下旬~
スカーレット(皮ごと食べられます)8月下旬~
甲斐美嶺8月下旬~
ゴルビー9月上旬~
※すべての品種がなくなり次第終了となりますのでお目当ての品種がある場合はブログやお電話にてご確認ください。

ブラックビート

農園で一番はじめに収穫を迎える品種です。
色が濃く、真っ黒に色づきます。皮は薄目でツルンとむけます。爽やかな酸味と甘みのバランスがとても良い味を出しています。

ネオマスカット

弾力のある粒、はちみつのように甘みの強い品種。房のサイズは小さめですが、贈答用に人気です。
鮮やかな黄色に色づき、糖度の高まりとともに、皮の表面に茶色の線模様が入ります。皮はぶ厚め、皮ごと食べれる品種ではありません。

紫玉

うす紫色の、水分が多く甘みも強い品種です。
ツルっと食べられるのでお子様にも喜んでもらっています。

藤稔

粒の大きさは最大級。一粒にたっぷり果汁が詰まっています。
甘すぎない味わいは黒色ぶどうの中でも人気があります。

安芸クイーン

ここの土地ではなかなか赤色が乗りづらいのですが、ほのかなピンク色でも甘みが強く完熟を迎えます。実がしっかりしていて、香りが強くとても人気のある品種です。藤稔と安芸クイーンは農園で一番古株の品種。年を重ねて太くなってきた幹をぜひ見て頂きたいです。

甲斐美嶺

珍しい品種で、この甲斐美嶺を目指して来られる方も多くいらっしゃいます。小粒の実がびっしりとついて、面白い房を作っていく品種です。この甲斐美嶺の枝はツルツルすべすべできれいです。樹自体にとても元気があり、枝を遠くへ遠くへ伸ばしていこうとするパワーが強いです。

シャインマスカット

ゴルビー(赤)

濃厚で上品な甘みと香りです。色合いもかわいらしく誰かにプレゼントしたくなるような品種。一粒一粒が大きくしっかりした実です。
9月に入ってから収穫を迎えます。



西条市丹原町でぶどうを育てています。
日当たりの良い斜面・水はけののいい土地・芽を出し枝を伸ばして実をつける樹があるので毎年夏にぶどうを収穫出来ます。自然のなかで育つ作物は天候やの影響を受けますが、移り変わっていく季節を繰り返していく中で、毎年異なる過程を経験して毎年同じ味わいを出してくれます。その環境に柔軟に対応する力に驚きといつもおいしく収穫という実りをもたらしくれる感謝です。